ライブ後記

2015年3月 1日 (日)

ありがとうございました!

2015年2月28日 The Moody (K)nights本年初、そして実に浜松では約10ヶ月ぶりのライブ、大盛況のうちに無事終了しました。

11038703_1123545771004144_760910242
(撮影:藤村俊文)
立ち見も出る79名のお客様に囲まれ、大変気持ちよく演奏できました。本当にありがとうございます。
始動したばかりの第6期The Moody (K)nights、まだまだこれからではありますが、2015年モデルの片鱗を見せ始めているところであります。
次回ライブは5/9(土)、浜松市鴨江のビスケットタイムに決定しました。熟成度の上がった演奏をお見せ出来ると思いますので、是非お運び下さいませ。

:

:
:
:
:
:
:
:
:
:

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

ムディナ三大メモリアルライブ、大盛況のうち無事終了!!

ご来場いただいた皆様、そしてメンバー、ありがとうございました。
サプライズな方々からのww暖かいお言葉、そして綺麗なお花もいただきました。

970763_1414760792071663_862186797_n
 

大台の節目ということで、遠方より高校時代のブラバン仲間も来てくれたりと、気合い入りまくりのライブでした。

そして改めて、家族や友人、ホント色んな人達に支えられて今の自分があるんだなということを実感した一日でもありました。

ギリギリな感じで何とか仕上がった新曲も大過なく完奏。なによりも色んな方に『楽しいライブだった』たいう感想をいただいたのが嬉しかったですね。

1044591_363894413740725_420841776_n
実際ライブのプレイバックも思ったより良くて、いや自分らも少しづつ進歩いsてるんだなと自画自賛(笑)

そんな訳で、リーダーのわたくし、そしてメンバー一同、これからもより一層精進していきますので、皆様よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

Crossover Hamamatsu 2010 無事終了

5月23日に浜松ジャズウイークの一環として行われた、Crossover Hamamatsu 2010 無事終了しました。対バンの『漂流ワゴン』from 東京 に先攻してもらい、凄く盛り上げてもらったところで我がムディナも完全燃焼です。

漂流ワゴンさんは、完全アウェイな環境下においても素晴らしい演奏でお客さんのハートを鷲掴みな感じでした。わたしらと言えば、前日にリハで最高の演奏を してしまった(笑)のでちょっと下り坂ではありましたが、何とかホストバンドとしての面目を保ったというところでしょうか。やっぱりスタジオでの音出しと 違って、ライブは水物ですね。 さらに精進すべくメンバー一同頑張りまっす。

前日リハでギター石川くんへ浜松百選の取材が入ったり、当日は静岡新聞の取材が入ったりと、メディア好いてるムディナです。

そして今回は、新曲を中心にお送りしたライブ、動画等も随時アップしていきたいと思いますので乞うご期待。

Set List
1:も一度はじめよう (新曲)
2:Don't Sell Your Soul  (8年ぶり、新アレンジ)
3:イヤよイヤよも好きのうち (新曲)
4:やらかしてるぜ (2回目)
5:朝焼け (新曲)
6:Delightful Days
7:Old Night Club  (2回目)
8:イカシてるぜ
Encore:スカシてるぜ

皆さんの都合で打ち上げは出来なかったものの、ワゴンメンバーとは意気投合した(と思ってる)ので、次は東京でアウェイゲームだっ! とハリキッてます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

Crossover Hamamatsu 2009 好評のうち終了!

Crossover Hamamatsu 2009 、立ち見も出る大盛況の中 無事終了しました!

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。そして、ムディナメンバー、青ばんメンバー、関係者の方々お疲れ様でした。

いやほんとに、これ程自分たちのライブを心待ちにするほど楽しみにしていたのは久しぶりだったし、その期待どおり素晴らしい(自画自賛)ライブになったのではないかと思います。

どこが良かったかというと・・・・・
・まずムディナ的には、温めては冷めたりしていた1年来の新曲をようやく披露することができたということ。(曲:やらかしてるぜ、Old Night Club)
・初めてフリューゲルホルンとの2管編成でやってみて曲想の幅が広がったこと。(曲:湖の向こう側)
・自分の曲を人が演奏するのを客席で見れたこと。(曲:夏の終わり)
・夏の終わりが、このメンバーの為の曲ではないかと思うくらい、ハマッていたこと。(テナーよりもゲルホンの方が夏の終わりの黄昏感がより色濃くでており、後半の永瀧さんのギターのジミヘン感もまた曲を作った時のイメージにリンクしていた。)
※中学生位のころだったか、夏休みにジミヘンの映画を見て衝撃を受けた記憶があり、ああいうブルースロック調でゴリゴリにアーミングするようなプレイスタイルと夏がイメージ的にリンクするんです。なのであのプレイがまた『夏の終わり』感なのです。
・フロントが替わることで、他のメンバーの盛り上げ方も変化して、それがまた楽しめたり。
・名曲『猫だまり』をムディナマナーでガッツリと演奏できたこと。
・何よりも自然な感じで、楽しく且つリラックスして演奏できたこと。
青山ばんどとのからみにおいては・・・・・
・青ばんの曲は洒落た感じで素晴らしいので、そこに参加させてもらって演奏できることが幸せ。(慣れないながらも感じいいコードチェンジにのってソロをやるのが快感)
・やっぱり2管とかツインギターとか、バトル系のソロ合戦は燃える!
・同じ曲が演奏する人間によって、こうも変わるものかというのを実感。

書けばキリがないですが、本当に色々と思い、感慨深い一日でありました。
やっぱり、対バン含めてちゃんと企画されたライブってのは良いですね。来年はこういった企画が増えて、他のバンドさん達もやってくれたら面白いのでは。

長くなりましたが、最後にセットリストを

The Moody (K)nights
1 ここからはじめよう
2 Delightful Days (新曲)
3 やらかしてるぜ 
4 湖の向こう側(2管企画:ゲスト 錦織琢(Flh))
5 夏の終わり(シャッフル企画:錦織琢(Flh)、永瀧周(Gt))
6 猫だまり(曲:青山ばんど)
7 Old Night Club (新曲)
8 ムディナブルース

青山ばんど
1 猫だまり
2 つばめ
3 遠くの煙
4 不機嫌(上機嫌)な夜
5 花火(シャッフル企画:田村晋也(Ts)、石川秀明(Gt))
6 Deceived Men(2管企画:ゲスト 田村晋也(Ts))
7 エリナリグビー
アンコール  Moja Funk(年末特別版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

ジャズデイ無事終了

すごく月並みなタイトルですが、まあ終わったなぁ、一区切りついたなぁという偽らざる気持ちを文字にするとやっぱりこうなりますね。

会場のZAZA City 中央広場では何度も演奏させてもらっていますが、やっぱり秋の夕方っていうのはそれだけでいい感じがしますね。

お客さんも、知り合い含め大勢集まっていただき、大変心地よく演奏することができました。

個人的にはベース浜ちゃん言う所の『ありえない間違い』を"プチ"かましてしまいました。どうもテーマ吹いたりとか決まった事を忠実に再現するのが苦手なんですよね(言い訳)。 でも本番中サックスの音は良く聞こえなかったとのことで、打ち上げではお咎めナシ。 次回からも『今まで一度も間違った事がない新しい失敗』への恐怖をいだきつつ臨む事になるのかぁ。

まあそんな感じのライブでした。

<セットリスト>
・Stompin' at the Polka
・Delightful Days
・Everything Happens To Me
・スカシてるぜ

次は年末Crossover Hamamatsu 2009 円熟の"青山ばんど"さんとの競演、今から楽しみであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

サンストリート浜北のイベントライブ終了

イベントライブ来場いただいたお客様、大変ありがとうございました。

周りのお店とのからみで音量制限があるということで、逆にいつもより力みのないすっきりした演奏ができたのではないかと思います。

踊ってる子供もいたりとお客さんの反応も上々だったようです。やっぱり子供が気に入るかどうかってのは、音楽の楽しさの度合いに比例すると思うので、そのあたりは上手く行ったと言って良いのではないでしょうか。

そして、夕方から某先輩ばんどの方々に混じって、打ち上げ兼ミーティング。これからのプランを話したり、今までの行いを断罪しあったり(笑)。家に帰ったら3時過ぎてました。

お客さんや音楽仲間の皆さんのおかげで、非常に楽しく内容の濃い一日を過ごす事ができました。 今後とも皆さんよろしくお願いいたします。

セットリスト

1st
ここから始めよう
湖の向こう側
Freedom Jazz Dance
夏の終り
South Bound

2nd
Rockin'
Stompin' at the Polka
Delightful Days
Everything Happens To Me
スカシてるぜ
どこかの大陸

| | コメント (0) | トラックバック (0)