« イヴ、X'mas、そしてCrossover Hamamatsu ! | トップページ | ありがとう そして さようなら »

2009年12月27日 (日)

Crossover Hamamatsu 2009 好評のうち終了!

Crossover Hamamatsu 2009 、立ち見も出る大盛況の中 無事終了しました!

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。そして、ムディナメンバー、青ばんメンバー、関係者の方々お疲れ様でした。

いやほんとに、これ程自分たちのライブを心待ちにするほど楽しみにしていたのは久しぶりだったし、その期待どおり素晴らしい(自画自賛)ライブになったのではないかと思います。

どこが良かったかというと・・・・・
・まずムディナ的には、温めては冷めたりしていた1年来の新曲をようやく披露することができたということ。(曲:やらかしてるぜ、Old Night Club)
・初めてフリューゲルホルンとの2管編成でやってみて曲想の幅が広がったこと。(曲:湖の向こう側)
・自分の曲を人が演奏するのを客席で見れたこと。(曲:夏の終わり)
・夏の終わりが、このメンバーの為の曲ではないかと思うくらい、ハマッていたこと。(テナーよりもゲルホンの方が夏の終わりの黄昏感がより色濃くでており、後半の永瀧さんのギターのジミヘン感もまた曲を作った時のイメージにリンクしていた。)
※中学生位のころだったか、夏休みにジミヘンの映画を見て衝撃を受けた記憶があり、ああいうブルースロック調でゴリゴリにアーミングするようなプレイスタイルと夏がイメージ的にリンクするんです。なのであのプレイがまた『夏の終わり』感なのです。
・フロントが替わることで、他のメンバーの盛り上げ方も変化して、それがまた楽しめたり。
・名曲『猫だまり』をムディナマナーでガッツリと演奏できたこと。
・何よりも自然な感じで、楽しく且つリラックスして演奏できたこと。
青山ばんどとのからみにおいては・・・・・
・青ばんの曲は洒落た感じで素晴らしいので、そこに参加させてもらって演奏できることが幸せ。(慣れないながらも感じいいコードチェンジにのってソロをやるのが快感)
・やっぱり2管とかツインギターとか、バトル系のソロ合戦は燃える!
・同じ曲が演奏する人間によって、こうも変わるものかというのを実感。

書けばキリがないですが、本当に色々と思い、感慨深い一日でありました。
やっぱり、対バン含めてちゃんと企画されたライブってのは良いですね。来年はこういった企画が増えて、他のバンドさん達もやってくれたら面白いのでは。

長くなりましたが、最後にセットリストを

The Moody (K)nights
1 ここからはじめよう
2 Delightful Days (新曲)
3 やらかしてるぜ 
4 湖の向こう側(2管企画:ゲスト 錦織琢(Flh))
5 夏の終わり(シャッフル企画:錦織琢(Flh)、永瀧周(Gt))
6 猫だまり(曲:青山ばんど)
7 Old Night Club (新曲)
8 ムディナブルース

青山ばんど
1 猫だまり
2 つばめ
3 遠くの煙
4 不機嫌(上機嫌)な夜
5 花火(シャッフル企画:田村晋也(Ts)、石川秀明(Gt))
6 Deceived Men(2管企画:ゲスト 田村晋也(Ts))
7 エリナリグビー
アンコール  Moja Funk(年末特別版)

|

« イヴ、X'mas、そしてCrossover Hamamatsu ! | トップページ | ありがとう そして さようなら »

ライブ後記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157706/32756219

この記事へのトラックバック一覧です: Crossover Hamamatsu 2009 好評のうち終了!:

« イヴ、X'mas、そしてCrossover Hamamatsu ! | トップページ | ありがとう そして さようなら »